今話題の置き換え酵素ダイエットのやり方

野菜や果物から抽出された酵素ドリンクを取り入れて行う、酵素ダイエットが注目されています。誰でも簡単に取り組むことができる酵素ダイエットとして話題となっていますが、具体的なやり方や効果的な取り入れ方がよくわからないという人も多いのではないでしょうか。酵素ダイエットは普段の食事との置き換えで行う方法なので、とても簡単にできるのが特徴です。

 

まだ酵素ドリンクを試したことがない人や、健康目的で行いたいと考えている人は、まずは1日のうちの1食を置き換える方法が適しています。酵素ドリンク20mlから40mlを水や炭酸水、ミルクなどお好みのもので薄めたものを、朝・昼・晩のどれかの食事に変えて飲むというやり方です。決めた1回は酵素ドリンク以外は口にせず、ほかの2食は今まで通りの食事をしてもいいというルールです。毎日長く継続して行うことで徐々に体の調子が整い、自然と体重も減ってくる場合が多いです。

 

慣れてきた人や、短期間に集中してダイエットを行いたいと考えている人は、1日から2日の食事をまるっと酵素ドリンクに置き換えるプチ断食というやり方です。こちらの方法は、1日のうちで喉が渇いたりお腹がすいたりしたら、いつでも酵素ドリンクを飲んでもいいというルールです。薄める割合は、1食置き換えのときと同じにしましょう。

 

1日もしくは2日の断食を終えたら、急に元の食事に戻すのは止めましょう。お腹がびっくりして消化不良を起したり、人によってはや下痢になることもあります。お粥やうどんなどお腹に優しいものから徐々に馴らすことがリバウンドを防ぐことにもつながります。

酵素ダイエットの効果は?痩せやすい体作りの他にもメリットがこんなに

ダイエットの経験のある女性はほとんどではないでしょうか。痩せたい、キレイになりたいと思うだけでなく、健康上の問題で体重を落とさなければならない人も男女問わずいます。痩せるための食事制限や運動と言えば、我慢、辛い、続かないと言うイメージがありますが、最近流行っている酵素ダイエットは手軽に行え効果が即効で実感できるダイエット法として人気を集めています。

 

元々体内に存在し、代謝や消化などに関わっている酵素は、加齢やストレスなどの原因で減ってしまいます。その酵素をドリンクで補うことで代謝を上げ、痩せやすい身体を作ることができるのです。また、栄養が豊富なのでキレイに痩せることができます。

 

酵素ダイエットの方法は2種類あり、1日の1食を酵素ドリンクに置き換える方法と、2日ほど酵素ドリンクだけで過ごすファスティングダイエットです。1食を置き換えるダイエット法は普段の生活に手軽に摂り入れることができます。ファスティングダイエットは胃腸を休ませたり、デトックスできるため、短期間で効果が出やすいダイエット法です。ファスティングダイエットの場合はできるだけ身体を動かさないようにしたり、回復食に気をつけるなど注意点があるためしっかり勉強してから行うことが大切です。

 

酵素ダイエットはデトックス効果があるので美肌や便秘など、女性の悩みにも効果的なのが嬉しいですよね。さらに、元々体内にある酵素を補うため安全性が高く、効果を実感しやすいダイエット法というのもポイントです。